エレクトーンは買取りしてもらえるのか?

エレクトーンの買取りをしてくれる業者というのは非常に多くあります。

 

しかし、それを知らないまま、お金を出してリサイクルセンターやゴミ廃棄物処分を専門とする業者に引き取りを依頼してる方がいるんですよね。

 

非常にもったいない!

 

特に人気のヤマハシリーズであれば、中古となったものでも高く買取りしてもらえる可能性があるのです。

エレクトーンをできるだけ高く買取りしてもらうコツ

せっかく売るとなれば、できるだけ高く買い取ってほしいものですよね?

 

そこで、ここからは少しでも高く売る方法を簡単にではありますが紹介します。

 

まず1つ目はエレクトーンを査定してもらう前に、ピカピカにきれいにしておきましょう。ちょっとした汚れやホコリを綺麗に落としておくだけで査定額が変わった・・なんていう話しはよくあります。

 

確実に買取り金額が上がるとはいえませんが、やっておいて損はしません。買取り店のスタッフに「お!このエレクトーンは中古のわりには見た目がキレイだな!」って思わせればシメたものですから。

 

2つ目は購入したときに付いていた付属品を揃えておくことです。これは当たり前といえば当たり前なのですが、ついおろそかにしてしまいがちなんです。

 

ちょっと考えてみてください。あなたが中古のエレクトーンを買おうと思ったとき、ヘッドホンや取扱い説明書などがなかったらどうですか?

 

購入意欲が下がってしまい買いたくなくなりますよね。ですから、そういった付属品やアクセサリーは用意しておきましょう。

 

3つ目は、売りたいと思ったらすぐに査定を依頼することです。

 

「形あるものはいつか壊れる」というような言葉があるように、年数を重ねるにつれて劣化や不具合が起きやすくなります。

 

なので、できるだけいい状態で査定してもらえるように、少しでも早く査定してもらうことで買い取り金額がアップする可能性があります。

こんなエレクトーンは買取りしてもらえないかも

気を付けてほしいのが、電源ACなどがないエレクトーンは査定すらしてもらえないことがあります。

 

だって、電源を入れて音を確認したり動作確認ができなければ、査定すらできません。

 

またメーカーによっても買取りができるかできないかは、買い取り店によって違ってきます。

 

そして先程もお話ししましたが、付属品やアクセサリーがないために買い取り金額が下がってしまう可能性があるので、忘れずに用意しておきましょう。